VOD(ビデオ・オン・デマンド)という動画配信サービスを使えば、
ハリーポッター全シリーズが今すぐ家で見ることができます!
もうレンタルショップに足を運ぶ必要はありません。
スマホでも見ることができるので、出先の待ち時間つぶしにも最適です。
その便利なVODサービスの詳細をこの後わかりやすく紹介しています。
ハリーポッターを即日見ることができる動画配信サービス、VODの利用料金やキャンペーン内容もまとめました。
選ぶ際の参考にして頂けたら幸いです。
どうぞご覧下さい!

ハリーポッターが視聴できるVOD一覧

VODというサービスを提供している会社はとっても沢山あります。

有名な名前を挙げるとHuluでしたり、ネットフリックスなども有名ですね。

今回はその中からハリーポッターがすぐに見ることが出来るVODを集めてきました。

料金も一緒に書いてありますので、チェックしてみてくださいね!

dTV

  • 月額・・・500円(税抜)
  • ハリーポッター1作品・・・標準画質300円(税抜)/HD400円(税抜)
  • 無料期間・・・31日間無料お試し
  • 視聴端末・・・PC、スマホ、タブレット、iPad
ドコモが提供しているVODサービス。
ドコモ契約者でなくても利用可能です。
月額がとても安いことで有名です。
最新映画にはちょっと弱いですが、新作ではない有名人気映画(ハリーポッターなど)の品揃えは豊富!

ビデオマーケット

  • 月額・・・プレミアム500円(税抜)ポイント制
  • 月額・・・プレミアム+見放題980円(税抜)ポイント+見放題(見放題作品のみ)
  • ハリーポッター1作品・・・324ポイント
  • 無料期間・・・初月無料
  • 視聴端末・・・TV、PC、スマホ、タブレット
VODのサービスが普及し始めたときに誕生した新しいVOD会社。
ほかのVODにはあまりないポイント制での視聴方法になっていて、月額料金は安め。
新作映画などにも強いので、映画好きな人にオススメです。

TSUTAYA TV

  • 月額・・・933円(税抜)
  • ハリーポッター1作品・・・標準画質300円(税抜)/HD400円(税抜)
  • 無料期間・・・30日間無料お試し
  • 視聴端末・・・PC、DVDやBlu-rayレコーダー、スマホ、タブレットなどネット環境があるデバイスならOK
言わずと知れた大手「TSUTAYA」が提供するVODサービス。
レンタル事業も展開しているだけあって、新作映画やアニメ・ドラマなどの品揃えはトップクラス。
ハリーポッターはもちろんのこと、ほかの人気作品も見ることができます。

U-Next

  • 月額・・・1990円(税抜)
  • ハリーポッター1作品・・・432円
  • 無料期間・・・31日間無料おためし
  • 視聴端末・・・TV、PC、スマホ、タブレット
VODと言えばユーネクストを連想するほどの超有名VODサイト。
月額はほかのVODに比べて高いですが、そのぶん超大作な新作映画などもすぐに見ることができます。
あの「君の名は。」をいち早く配信したのもU-NEXTです。
以上のdTV、ビデオマーケット、TUTAYATV、U-NEXTはハリーポッター全シリーズ配信中です!
(2018年10月現在)
個人的に一番おすすめのHuluでは、現在ハリーポッターの配信がありませんでした。
関連映画が上映されるときに合わせて全シリーズが配信されることがありますので、
今後Huluで見れるようになった際はすぐにお知らせしますね!

ハリーポッターを見る順番は?

ハリーポッターの見る順番、結構知らない人が多いんです。
1・2・・という番号ではなくタイトルで分けていますので見る順番がわからない、なんて事ありますよね。
見る順番を間違えると何が何だか分からない状況になってしまいます。
以下の作品一覧をチェックしていただき、ハリーポッターの世界をじっくり楽しんで下さい!
  1. 賢者の石
  2. 秘密の部屋
  3. アズカバンの囚人
  4. 炎のゴブレット
  5. 不死鳥の騎士団
  6. 謎のプリンス
  7. 死の秘宝Part1
  8. 死の秘宝Part2
個人的にアズカバンの囚人はとーっても面白いです。
初めてハリーの親世代が登場するので原作も映画も一番観ています、本当にオススメです!
最後の死の秘宝は、超大作の締めくくりとあって2作に分かれています。
見るときは作品タイトルに気をつけて、ハリーポッターを楽しんで下さいね!

VODのメリット、デメリットとは?

VODなんてサービス使ったことないけど、レンタルより使いやすいの?
そんな質問を受けたことがあります。
まだ使ったことがないサービスを利用する時、気になるのはメリットデメリットですよね。
ここではVODの大きなメリット、そしてデメリットについて説明します。

メリット1 レンタルショップに行かなくてもすぐ見れる!

VODの一番のメリットは、家で今すぐハリーポッターなど人気映画やドラマを見ることができるところです。
あの映画みたいなーと思っても、レンタルしに出かけるのは面倒、なんてことありますよね?
VODはそんな手間がかからない利点があります。
家で気軽にすぐ楽しむことができる、そんな生活を今すぐゲット!
ちなみにスマホでもVODを楽しむことができますよ。
出先の暇つぶしに映画を見ることができるなんて、昔じゃ考えられませんよね。

メリット2 料金は基本定額、いくつ見ても料金そのまま

ほぼすべてのVODは月額制で、サイト内の映画やドラマ、アニメが見放題です。
VOD各社で配信している映画が異なりますので、自分に一番合ったものを見つけてみてくださいね!
海外ドラマに強いのがHulu、最新映画に強いのはU-NEXT・・・などなど各社いろんな特徴があります。
一部有料の映画もありますので、ご覧になる前に見放題プランの作品か有料になるのかご確認くださいね。
なかには新規登録の方は初月無料、30日間無料、というキャンペーンを行っています。
まずはお試しをしてから、次の月になる前に継続するか解約するかを検討してみるのもアリだと思いますよ!

メリット3 遅延の心配なし!あ、返し忘れてたにもう悩まない!

VODは返却の必要がありません。
これはレンタルとの大きな違いですね。
なので返しそびれて延滞料金が発生してしまった!なんてこともありません。
好きな映画を観たあと、「あー返しに行かなきゃ」ってなりますよね。
でもVODなら返す必要がありませんのでラクチンです。
出勤前に急いで返していた私も、今ではストレスフリーな生活を送っていますよ。
VODのデメリット
超最新の映画は販売・レンタルが先です。
VODで配信されるまで一か月かかることもあります。
こればっかりは仕方のないことだと思います。
映画のDVDが発売されてすぐにVODで配信されては、購入者が一気に減ってしまいます。
なので一定の期間を開けたうえで配信されるようになっています。
ここは大人の事情があると思って、少し待ってから最新映画を鑑賞しましょう。
またもう一つのデメリットは、動画配信ということもありインターネット環境が必須です。
レンタルしたDVDはデッキさえ持っていればオフラインでも映画を見ることができますが、
VODはインターネットに接続して映画を鑑賞することになりますので、ネット環境が整っていないと視聴が困難です。
最近はインターネットを引いていない家の方が珍しいので大丈夫だと思いますが、万が一ネット環境がないようでしたら
VODを利用する前にネット契約をおすすめします。

VODの初回キャンペーンを利用すればハリーポッターが無料!?

dTV(docomoユーザーでなくても契約OK)
月額  500円(税抜)
無料期間 31日間無料お試し
ビデオマーケット
月額  プレミアム500円(税抜)ポイント制
月額  プレミアム+見放題980円(税抜)ポイント+見放題(見放題作品のみ)
無料期間 初月無料
TSUTAYA TV
月額  933円(税抜)
無料期間 30日間無料おためし ※期間終了後は自動更新
U-Next
月額  1990円(税抜)
無料期間 31日間無料おためし

 

おすすめの記事